飼い主と犬!愛犬と暮らす生活

飼い主と犬!愛犬と暮らす生活

自分の将来の小さな幸せ像を描くとするならば、そこには犬を飼っている日常をおくっていることだよ。

 

犬を見ると可愛くて仕方ないんだけどまだ飼ったことはないんだ。

 

「生き物を飼うって大変だよ」なんて人からよく聞くことがあってね。

 

たしかに大変だろうけど、それでも一度でいいから犬と一緒に暮らしてみたいな。

 

たまぁに思うんだけどさ、飼い主の前をせっせと歩く犬と、飼い主の後ろ姿をじっと見つめながら追いかける犬の違いは何だろうね?

 

おそらくしつけの違いとしか考えられないけど、犬の種類によっても忠実性は違うのかな。

 

優しそうなおばさんが犬の前を歩いてたりするし、強面な感じのおじさんを犬が引っ張りまわしたりしているのも見かける。

 

「犬は飼い主によく似る」って聞くけど、一見外では優しそうなおばさんも家の中では鬼のような形相でとんでもなく厳しいしつけをしているのかも!?と愉快な想像を膨らませてしまうね。

 

犬を抱っこして歩いている人や自転車の前かごに乗せているような人は、犬に負担をかけたくないのか?疲れさせたくないのか?と少し過保護な傾向があるのかもしれないね。

 

まったく初対面の自分に対して、吠えてくる犬の気持ちはわからないけど、飼い主さんが警戒心の強い人だからそれを守ろうとしてるのかも?なんて考える。

 

犬という動物は可愛い。いつか自分も犬と散歩したいな。

 

お散歩が大好きな我が家の愛犬

 

我が家では愛犬のポメラニアンを飼っています。

 

お散歩が大好きです。

 

リードを手にすると嬉しくて、リビングの中をぴょんぴょん跳ね回ります。

 

だから余計に首輪が付けられず、なかなか外に出られません。

 

性格はおとなしく、他の犬とも直ぐに仲良くなり、吠えられても絶対に吠え返さないお利口さんです。

 

また、食欲旺盛なので食べ過ぎない様に気を付けています。

 

椅子を伝って食卓に登ってしまうので、食べ物が置いてある時には、必ず誰かが見張っています。

 

人間が留守の時に、トイレ以外の場所でおしっこをしてしまいます。

 

リビングで飼っていて、お客様が来た時に臭いと困るので、清掃や消臭に追われ大変です。

 

昼間は家族全員が仕事に出掛けるので、一番に帰宅する私が見て回り清掃をします。それから、お散歩に連れて行きます。

 

トイレで上手に出来た時は、褒めてあげます。

 

愛犬が喜んでくれたので、調子に乗ってご褒美(おやつ)を少しだけあげたら、出ないのに足を上げておしっこしたふりをし、おやつをおねだりするようになってしまいました。これではまずいと思い、ご褒美は止めました。

 

言葉は話さなくても、顔の表情やしぐさで十分に気持ちが伝わり、私達家族の中心で生活をしているように思います。

 

癒し犬のポメラニアン

 

私の家ではポメラニアンを飼っています。

 

初めてこの子を見たのは近所の大型スーパーの中のペットショップです。

 

私は白くて丸々としたポメラニアンに一目惚れしました。

 

今まで犬を飼った経験がなく、可愛いだけで飼えない事も分かっていたので本を買ったりインターネットで色々調べ飼う事を決めました。

 

初めて家に来た時、この子は生後3ヶ月くらいです。

 

この子にとっても初めての場所で色んな所の臭いを嗅いだり少し目を離すとティシュを引っ張りだして散らかしていたりしていました。

 

初めて散歩に行った日も、散歩自体が初めて田んぼの横の溝に何度も落ち込んだり…。

 

徐々に自分の環境や周りの人間にも慣れてきて私の足の上で仰向けで寝たりボールで遊んでと言うかの様にボールを持ってきてくれたりしていました。

 

ポメラニアンって本当に癒されます。モコモコとした存在も行動が少しドジな所も。

 

自分を可愛く見せるのが得意ともペットショップの方に聞きました。

 

撫で撫でしてよ〜と私の手を何度も触ってきたり、人の足で首を撫でられるのが好きで主人の足も何度も触ってきます。

 

撫で撫でされている時は、ありがとうと言うようにペロペロ舐めてきます。

 

お昼寝する時は必ず1歳の子供の横で一緒に寝ています。

 

嫌な事があった日も落ち込んだ時もどんな時も愛犬は側に居てくれます。

 

初めて犬を飼うので私も慣れない事がたくさんあり、ビックリした事もあったりしますが
本当に癒しを与えてもらっていると感じます。

 

これからも一緒に生活をして悲しい事だけれども最期まで見届けられたらいいなあと思っています。